シェフの思い

 子供のころからの夢であったシェフとしての第一歩として湘南稲村ケ崎の老舗イタリアンレストランで修行を始めました。そして25 歳になり、本場イタリアへ発ち、ローマとベネッチアのレストランで研鑽を積むことが出来ました。帰国後はその知識と経験で糧に、食材の宝庫である美食家が集う札幌の超人気イタリアンレストランにて勤務。

 そして十数年を経て、このたび私が愛して止まなかった本場で実体験したイタリア料理の素晴らしさを皆様に愉しんでいただければと、札幌の中でも特に美食家が多いのではないかといわれている宮の森にトラットリア「デッラ・アモーレ」開業することとなりました。

 トラットリア「デッラ・アモーレ」では、お客様ひとりひとりにきめ細かな目配りができるようにオープンキッチン形式をとり、カウンター 9 席、テーブル席 10 席というイタリアのダイニングをそこに再現するかのようなトラットリアにいたしました。

 カウンター席からは私が調理する姿をつぶさにご覧頂く事ができます。一方、ご家族の会食、ご友人との気兼ねないお寛ぎの機会にはテーブル席もご利用いただけるのではないかと思います。当店は東西線西28丁目の駅から徒歩5分の宮の森の住宅街にこっそりと営業している関係上、お客様のご来店に際し、お席の都合がつけられずに、お客様の貴重な時間を無駄にするないことがないよう、ランチタイムを含め、ディーナータイムの予約も承っております。お電話お待ち申し上げております。

 なお店名の「デッラ・アモーレ」とは、イタリア語で「真心を込めて」の意、その店名にふさわしい素材、調理、サービスを心掛けてまいります。